Rhytidoponera Aspera 女王アリ

  • 飼育レベル: 易
  • 分布: 東オーストラリア、タスマニア
  • 生息地: 硬葉樹林
  • コロニータイプ:単女王制、多女王制
  • 女王:サイズ(10mm) 色(頭、体と腹はメタリックグリーンブルー、足は赤)
  • ワーカー:サイズ(7〜8mm) 色(頭、体と腹はメタリックグリーンブルー、足は赤)痩せ型
  • 兵隊アリ:なし
  • 餌:蜜餌、果物、小さいコオロギ、コバエ、トビムシ、ミルワーム、

    芋虫、ビオラのような太った種

  • 湿度:餌場(30〜60%) 巣(50~80%)
  • 温度:餌場(21~30℃) 巣(24~28℃)
  • 冬眠:なし
  • 初期コロニー: 女王はワーカーを作るのに餌を必要とします。
  • その他:ガラスのようなツルツルした面を登ることができないので飼育が簡単です。

      頭と胴体はメタリックグリーンブルー、

                お尻はメタリックパープルで光に反射するととても綺麗です。

                足の鮮やかな赤も加わり小さいですが華やかな印象です。

 

  • 当店で販売のアリについて

    • 全ての女王アリは元気で欠損などない状態で発送致します。
    • ご購入の個体は逃げられたり、諸理由で飼えないからと行って外に放したりは絶対にしないでください。もし飼えなくなった場合はご連絡下さい。
¥42,000価格