Myrmecia esuriens・Tasmanian Inchman・ 女王アリ・希少

Myrmecia esuriens・Tasmanian Inchman・ 女王アリ・希少

Myrmecia esuriens

 

この種はタスマニアにのみ生息していて

女王は羽を持たないため採取がとても難しく

希少なアリです。

鮮やかな濃い赤の足としっかりとした体が魅力です。

また羽を持たないため背中に羽の痕がありません。

 

お問い合わせはこちらから お問い合わせ

 

  • 飼育レベル:普
  • 分布: オーストラリア(タスマニア)
  • 生息地:乾燥硬葉樹林
  • コロニータイプ:単女王制
  • 女王:サイズ(24〜26mm) 色(頭と体はマットな黒、腹の上部は赤、腹は黒、足と顎は鮮やかな赤)
  • ワーカー:サイズ(18-20mm) 色(頭と体はマットな黒、腹の上部は赤、腹は黒、足と顎は鮮やかな赤)
  • 兵隊アリ:-
  • 餌:蜜餌、イエバエやコオロギなどの昆虫、果物
  • 湿度:餌場(30〜50%)巣(50〜80%)
  • 温度:餌場(21〜30℃) 巣(24〜28℃)
  • 冬眠:なし、しかし内因性の休眠を6月から9月をしばしばする。
  • 初期コロニー: 女王はワーカーを作るのに餌を必要とします。
  • その他:タスマニアにのみ生息していてサイズが1インチほどの事から

 通称Tasmanian inchman・タスマニアンインチマンと呼ばれています。

 足と顎、触覚の鮮やかな赤がしっかりとした体の黒との相性がいいです。

 

  • 当店で販売のアリについて

    • 全ての女王アリは元気で欠損などない状態で発送致します。
    • ご購入の個体は逃げられたり、諸理由で飼えないからと行って外に放したりは絶対にしないでください。もし飼えなくなった場合はご連絡下さい。
¥160,000価格